診療案内|名古屋市昭和区の歯医者・歯科|ふたば歯科医院

ふたば歯科医院

〒466-0827
愛知県名古屋市昭和区川名山町93-3 レジデンス川名山

052-833-1515

メインメニューを開く

診療案内

歯周病・口腔ケア

歯周病とは、歯茎や骨といった歯の周りにある組織の感染症です。最初は軽い出血などから始まりますが、やがて歯がグラグラになって抜け落ちてしまうのが特徴です。その原因はプラーク(歯垢)であり、1本の歯だけではなくお口全体で進行していきます。お早めに治療を始めましょう。

治療方法は、スケーリングと呼ばれるお口のクリーニングでプラークを定期的に取り除き、清潔に保つことが基本です。歯周病が進行していて歯と歯茎の間にできる歯周ポケットが深い方は、SRP(スケーリング・ルートプレーニング)という方法で歯周ポケットの内部まできれいにお掃除します。

お口を清潔にしやすくするため、歯茎を切る処置をすることもありますが、患者さまがお嫌でしたら無理強いはいたしません。その場合は月に1回など短い間隔で来院していただき、こまめにSRPを実施します。また、減ってしまった骨の再生を促すエムドゲイン療法の取り扱いもしています。

歯周病を予防・改善するには、ご自宅でのセルフケアも欠かせません。ご希望の方には上手な歯磨きのこつをレクチャーしますので、お知らせください。

一般的な歯科診療・小児歯科

虫歯が浅い場合は、削って埋めれば治療が終わります。深い虫歯の場合は神経を取り去る必要がありますが、神経を取ると歯が弱くなってしまいますので、できるだけ残すのが当院の方針です。やはり神経の治療が避けられない場合は、患部をきれいに消毒して歯を残すことに努めます。

お子さまの乳歯も、問題の早期発見・早期治療が欠かせません。乳歯は将来的に生え替わるものではありますが、虫歯のままにしておくと永久歯の歯並びに悪影響があるばかりでなく、健やかな成長にも差し障りがあると考えられています。

当院では歯科治療に不慣れなお子さまがスムーズに治療を受けられるよう、どんなことをするか教えたり器具を見せたりしながら少しずつ慣れてもらうようにしています。もしお子さまが治療を嫌がっても押さえつけることはせず、できることから始める方針です。

親御さまが傍にいたほうがお子さまが心強いのであれば、一緒に診察室に入っていただいてかまいません。親御さまに甘えたくなってしまってかえって治療できない場合には、その場を外すようにお願いすることもあります。当院ではキッズノートを使って写真付きの治療記録を作成していますので、後から治療内容を把握していただくことが可能です。

乳歯は痛くなったり腫れたりしてからだと、治療しても経過が良くない性質があります。痛くなる前に、お子さまをお連れください。

インプラント

インプラントとは失った天然歯の代わりに埋め込む人工歯根のことです。当院では歯科用CTを使って骨の形や密度、神経の位置を把握し、リスクを抑えた治療をしています。手術の痛みや不自由さは奥歯の抜歯と同程度です。

当院のインプラント治療は、治療が済んだ後にも歯科用CTによる撮影を行うのが特徴です。計画した通りの位置にインプラントが埋入できているかや噛み合わせの状態を、きちんと確認いたします。

インプラント治療に使用する材料は、ストローマン社のものとプラトン社のものを採用しました。ストローマン社のものは、前歯でも奥歯でも患部を選ばずに使える材料として歴史があります。一方、プラトン社のものはそれより後発ですが、費用がリーズナブルなのが特徴です。費用の点でインプラントをためらっていた方にも利用してもらえたらと思い、採用しました。

歯を失ってもしまった後もしっかり噛んで食事や会話を楽しめるよう、インプラントを検討してはいかがでしょうか。

セレック(審美治療)

削った歯を補う詰め物や被せ物は、セラミックなど美しく白い材料を使うことができます。当院では、規格生産されたセラミックブロックから自動で歯を削り出す、セレックというシステムを採用しています。短期間で修復物を作ることができ、費用もリーズナブルなのが特徴です。

前歯など、より細やかに色味などを調整したい場合は、セレックではなく歯科技工所に依頼して詰め物・被せ物を作るのがおすすめです。

患部にピッタリと合う被せ物を作るため、当院では患者さまのお口の写真をたくさん撮るとともに、状況に応じて型取りを2種類の方法で行うことにこだわっています。患者さまにお手間をお掛けすることなく、より緻密なほうの型を使用するためです。歯茎の状態によっては歯肉圧排という隙間を埋める処置をし、歯と被せ物に隙間ができないように仕上げます。

美しくて長持ちする詰め物・被せ物で、患者さまのお役に立てたらと思います。

ホワイトニング

笑った時にお口からのぞく白い歯は、その方をより素敵に見せてくれます。歯の着色や黄ばみを白くする、ホワイトニングという治療方法で美しい白い歯を手に入れてみませんか?当院では院内で施術するオフィスホワイトニングとご自分で取り組むホームホワイトニングの両方を提供しています。

オフィスホワイトニングは短期間で歯が白くなるため、結婚式が迫っているなどすぐにでも白くしたい方におすすめします。「自分でやるより歯科医師や歯科衛生士にやってほしい」という方からもご要望があります。

一方、ホームホワイトニングは、ご自分の好きな時間に好きなペースで取り組むことができるのが特徴です。オフィスホワイトニングよりもリーズナブルで白さが長持ちするので、なるべく経済的負担を抑えながらも、しっかりと白くしたい方にもおすすめです。

早さと長持ち、両方をご希望の方は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するデュアルホワイトニングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。二つに比べて費用は高くなってしまいますが、早い期間で白さを感じやすく、長持ちさせやすい方法です。

痛みへの配慮

痛いから歯科治療は嫌という方は多いと思います。当院では、2種類の麻酔を使って痛みを抑えています。まず、表面麻酔で歯茎の感覚を鈍らせてから、約0.2㎜と細い針で麻酔注射をします。注射は手動で細やかに圧力を調整し、拡大鏡を使って痛みが出にくい箇所を選んで行います。

麻酔以外にも、炭酸ガスレーザーを使用し、治療そのもののご負担を抑えることにも力をいれています。炭酸ガスレーザーはレーザーの波長を調整することにより、さまざまな治療に活用することが可能です。

例えば、抜歯後に照射すると、出血を抑え、痛みを緩和する作用があります。また、口内炎や知覚過敏の症状を緩和できるのもメリットです。ほかに、神経の治療をする際に、痛みを和らげるためにも使います。

興味がある方はお知らせください。

矯正歯科

当院では月に1回、矯正歯科を担当する歯科医師が来て治療をする日を設けています。矯正を希望されている方、まだ治療するか決めていないけど歯並びが気になっているという方は、どうぞお気軽にご相談ください。

矯正をすると、歯並びが美しく整うだけでなく、お口元全体の印象が良くなり、歯磨きもしやすくなるというメリットがあります。期間を要する治療ですので、通いやすい場所や雰囲気の歯科医院をお選びください。

訪問歯科診療

当院では、訪問歯科診療を実施しています。訪問先は、患者さまのご自宅のほか、介護施設や入院されている病院でもかまいません。

訪問歯科診療で行う内容は、虫歯治療や入れ歯作りといった一般的な歯科治療のほか、お口を清潔に保つケアや、噛んで飲み込む機能を取り戻すリハビリテーションがあります。在宅での歯科医療はこの三つが柱となりますが、そのどこに重点を置くかは、患者さまの持病やその進行状況、時間の経過によって変わってきます。
歯科医院に通うことができないご家族がいらっしゃる方は、お気軽にご相談ください。